『生きる』うつ病→双極性障害8年目の引きこもりシングルマザーの心の記録✩

双極性障害という病気との付き合い方を模索中です。突然急上昇したり底に突き落とされたり振り回されっぱなしです。でも生きる事はもう放棄しません。

罪と罰

今日は通院日。

先生にした質問は難しすぎると言われ答えてもらえなかった。

まぁ当然か。

こんな質問する私もどうかしてるわw

 

病院を後にしショッピングセンターへ。

駐車場に向かう道で前のトラックが停車した。それを見てこちらも停車する。

すると、そのトラックが勢いよくバックしてきた。

運転手の妹は唖然としたまま。

私は助手席から乗り出してクラクションを思いっきり鳴らし続けた。

 

その直後ドンッと衝撃音がしフロントにぶつかってやっとトラックは停車した。

私は即警察へ電話した。

しばらくして警察官が到着した。

 

妹、トラックの運転手から調書を取り

写真を数枚撮り、後は当人同士で

と言い現場を後にした。

 

気を張っていたのか相手とのやり取りを終えるとどっと疲れが出た。

 

家に帰っても頭は割れるように痛い。

疲れた。

とにかく休みたい。

 

倒れ込むようにソファーに横になった。

そして考え込んだ。また答えの出ない事を。

 

これはきっと昨日の私への罰なんだ。

私の口から出た汚い言葉の数々が

私にのしかかり窒息してしまいそうだ。

そしてまた罪悪感に苛まれる。

 

生きる原動力を失った私の心はぽっかり穴が開いたまま。

虚無感を前にし立ちすくんでしまった。

 

私の想いの数々は届くことがないままどこをさまよってるのだろう。

無駄な日々だったなんて思いたくない。

無駄な日々なんかにしたくない。

 

でも前進する気力が今の私にはもう無いんだ。

 

 


f:id:oz100s0520:20180912194428j:image