『生きる』うつ病→双極性障害8年目の引きこもりシングルマザーの心の記録✩

双極性障害という病気との付き合い方を模索中です。突然急上昇したり底に突き落とされたり振り回されっぱなしです。でも生きる事はもう放棄しません。

癒し

 

上質の音楽とそれを感じる心があれば言葉なんていらない。

そう思った。

 

沈黙でさえ心地よい。

心がリラックスしているのがわかる。

これを癒しと言うのだろう。

 

闇に引きずり込まれる時間から私を解放してくれる。

そして待ち焦がれていた夜がやってくる。

 

夜は何故こんなにも落ち着くのだろう。

そして安堵感に包まれる。

昼間の喧騒から一変し静寂な時間が流れる。

 

私の夜は長い。

まるで生き返ったかのように自分を取り戻せる。

目の前にある眠剤を口にすれば私の好きな夜が終わってしまう。

だから手にするのをいつも躊躇する。

 

そしてまた明日の日中になれば私を暗黒の世界に迎えに来るのだ。

 

秋が恋しい。

どこか感傷的で深い色に染まる秋が好きだ。

秋の訪れを風、香り、肌で感じたい。

 

秋が早く来ないかなぁ…

大好きな秋。

 

 


f:id:oz100s0520:20180818211946j:image