『生きる』うつ病→双極性障害8年目の引きこもりシングルマザーの心の記録✩

双極性障害という病気との付き合い方を模索中です。突然急上昇したり底に突き落とされたり振り回されっぱなしです。でも生きる事はもう放棄しません。

我が愛猫の一生

 

拾って以来ずっと我が家で飼っていた猫が

今、息たえだえになっている。

唯一口にするのはスーパーカップのバニラ味。

大好きだったおやつのチュールも口にしなくなってしまった。

 

もう老衰なのは頭ではわかってる。

でも心が受け入れてくれない。

日に日に痩せていく愛猫を見るのは

とても切ない。

それでもフラフラと起き上がり身体を私に

擦り付ける。

こんな辛い状態で尚私などに愛情を示してくれる愛猫。

 

こんな私なんかに。

薬に頼らなければ日々をやり過ごす自信も無い私に。

日中を恐れ夜が来るのを途方に暮れて待つ私に。

 

私よりずっとずっと辛いのに。

人が大好きな愛猫。

それに比べ人を怯え引きこもる私。

愛に溢れたお前の代わりに

生きてるだけでお荷物にしかならない

私が死ねばいいのに。

 

お前の辛いながらも気丈に振る舞う姿

しっかり毎日刻み込むよ。

いつまでも忘れないように。

 

我が家に来て幸せだったと想ってくれてるなら、それだけで本当にありがとう。

最期までそう想ってもらえるように

私は逃げないでそばに居るよ。

 

 


f:id:oz100s0520:20180810145526j:image