『生きる』うつ病→双極性障害8年目の引きこもりシングルマザーの心の記録✩

双極性障害という病気との付き合い方を模索中です。突然急上昇したり底に突き落とされたり振り回されっぱなしです。でも生きる事はもう放棄しません。

おかげでした

 

とんねるずのみなさんのおかげでした

が最終回を迎えた。

 

最終回なのにまさかの1時間という短さ。

今でも納得がいかない。

 

とんねるずが今までフジテレビにどれだけ

貢献してきたことか。

フジテレビはここまで落ちぶれたのか。

 

 

いいともの打ち切りに続きおかげでした

も終了。

長寿番組を次々と消滅させていく。

 

ではその代わりになる番組が制作されてるかと言うと全く皆無だ。

 

 

私はお笑い=とんねるずだった。

とんねるずと一緒に成長してきた。

 

とんねるずだから許されるハチャメチャさが

大好きだった。

 

 

チェッカーズの乱闘もダンシングヒーロー

ダーイシもねるとん紅鯨団も…

言い出したらキリがない。

 

 

何かとバッシングされ続けたとんねるず

タカさんの態度が横柄だとか

これはずっと言われていたが2人の不仲説。

 

本当に不仲だったらこんなに番組が

続くはずがない。

 

 

賛否両論あるので映像は控えるが

麻〇彰晃が出演したこともあった。

 

たけしと所さんが食わず嫌いに出演した時も

最高に楽しかった。

その後約束通りゴルフ対決まで実現した。

 

 

私は以前もブログで触れたが

ダウンタウンに対するアレルギーみたいなものがある。

 

 

私のお笑いはやはりとんねるずなのだ。

 

バブリーで時代にそぐわないと言われても

やはりとんねるずのお笑いを求めてしまう。

 

 

いいとももおかげでしたも自ら消滅させた

フジテレビは衰退の一途を辿るだろう。

 

そして失ったものの大きさを身をもって知ればいい。

 

 

タモさんも他局で生き生きと自身の番組を

楽しんでいる。

 

とんねるずもまた同様に自らの番組を

ぜひ楽しんでほしい。

 

そしてまたとんねるずらしいお笑いを

見せてほしい。

 

 

私は永遠にとんねるずのファンです。

 

 

 

 


f:id:oz100s0520:20180324195827j:image

 

 

『土屋みよ』様のコンテンツをお借りしています